本文へ移動

オイル交換ってなんで必要?

エンジンオイルってどんな仕事をしてるの?

バイクを人間に例えるなら、エンジンは心臓。そしてその中を流れるエンジンオイルは血液みたいなものです。

エンジンは沢山の金属パーツを組み合わせてできています。エンジンがかかると、そのパーツが高速で上下動したり回転したりします。
それがパワーとなり、車体を強く前に押し出す原動力になります。

でも、高速で動くパーツは摩擦熱を持ち、また擦れ合うことでダメージを負ってしまいます。そこで、エンジンオイルの出番なのです。エンジンオイルは、その金属パーツの間に入り込みパーツ同士がスムーズに動くための潤滑剤となっています。

エンジンオイルの交換をしないと・・・

エンジンオイル交換は、メンテナンスの基本!

過酷な仕事をこなすエンジンオイルは使うほどにくたびれ、徐々にそのポテンシャルが落ちていきます。

エンジンオイルが劣化すると本来の役割が持続できません。粘土変化・耐摩擦性定価・分散性低下・清浄性低下・摩擦低減性低下が起こります。
白濁したエンジン内
オイルを交換するタイミングは2つ。走行距離と使用期間です。エンジンをかけなくても酸化が進み劣化が進みます。
また、チョイ乗り(短い距離をちょこちょこ乗る方)で、暖気もせずに毎日乗る方は、御注意!
エンジン内で結露した水滴がオイルの劣化を早めます。
 原付バイクのオイル量ってどのくらい?
0.5~1.0Lほどしか入ってないのを御存知でしょうか?
だから、思っている以上に、消耗・劣化しています。
早期交換でエンジンにも 地球にも やさしい運転を心がけましょう!
 
 
弊社では、オイル交換時には、
タイヤの空気圧・残量、ブレーキの残量・動き、灯火類の作動確認などをチェック致しております。

入っていますか?自賠責

自賠責保険とは

自動車の運航によって他人を負傷させたり、死亡さしたりしたために、被保険者(保有者または運転者)が損害賠償責任を負う場合の損害について保険金等をお支払いします。国の法律で加入が義務付けられています。

*人身事故に限られるため、自賠責保険とは別に任意保険(自動車保険)の加入をお勧めします。

自賠責に加入しないで運転すると・・・ 法令違反になります!

自賠責保険に加入せず走行すると、1年以下の懲役または、50万円以下の罰金+違反点数6点で免許停止処分 となります。
加入の手続きは、とっても簡単
車体番号とナンバープレートの番号がわかれば、その場で加入手続きが可能です。

自賠責保険は、交通事故による被害者を救済するための保険です。

加害者が負うべき経済的な負担を補てんすることにより、基本的な対人賠償を確保することを目的としています。

なお、無保険車による事故、ひき逃げ事故の被害者に対しては、政府保障事業によって、救済が図られています。

 

購入した新車を安心・安全に、楽しく乗るために

初回点検

新車納車から1か月後に行う無料の点検です。
特に初期の点検整備が車の寿命に影響することを重視し実施いたしております。
オイル交換等消耗品は有料です
*お買い上げの販売店以外では有料となります。

慣らし運転

緩い負担をかけて’アタリ’を取り除く運転のことです。
最初のオイル交換くらいまでは、’急’のつくような運転はお控えください。(急加速、急ブレーキ、急変速など)

最近では、精度が良くなっているため、細かい注意は必要ありません。
スピードは?回転数は?ギアは何速?
流れに乗って走る分には問題ありません。

暖機運転

人間の体と同じで、起きたての状態でフルに活動はできません。
冬場の寒い時期は、3~5分程度、夏場でも1~2分は、始動後、軽く空ぶかししてからお乗りください。

タイヤ

  • 新品のタイヤにはタイヤの保護・劣化防止のためのシリコン系ワックスが付着していることがあり、滑りやすい状態にあります。100km程度の慣らし運転お勧めいたします。それまでは急な操作・ブレーキは控えてください。

  • 適切な空気圧に調整することが重要です。1~2か月ごとの調整が理想です。
 パンク等の異常がなくても、風船と同様。思っている以上に空気は抜けます。
  空気の入れすぎ:接地面が減り滑りやすくなります。
  空気がすくないと:早期摩耗します。ハンドルがとられて転倒したり、パンクもしやすくなります。
  さらにタイヤが外れたり、潰れたしわで内部崩壊して危険なこともあります。

弊社ではオイル交換の際は必ずチェックをしております。また、いつでも無料でチェック・補充いたします。お気軽にご来店ください。

バッテリー

バッテリーはエンジンをかけただけでは充電されません。極度に使用頻度が低い、短距離走行の使用が多いとバッテリーの劣化が早くなり寿命が短くなってしまいます。
気になるようでしたら、定期的に充電を行うか、できるだけ走るようにして下さい。

エンジンオイル

エンジンオイルは、初回1000km、以降
3000kmごと(原付は2000kmごと)、または半年に一度の交換をお勧めしております。

2022年
08月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年
09月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
水曜日、第3木曜日、最終日曜日定休。
  • 休業日
◆ 取扱い一覧 ◆
ホンダ ヤマハ スズキ タイホンダ ブリヂストンサイクル 丸石自転車 ワコーズ MOTUL 
オートバイ・自転車修理 電動バイク 電動カート ズットライドクラブ グッドライダーミーティング  e-VINO PAS セニアカー  PAYPAY
  JACCS 東京海上日動 三井住友海上 救援バイクV・Sやまなし 二輪車防犯登録 オギノグリーンスタンプ
TOPへ戻る